街の屋根やさんは全国各地で屋根工事や屋根リフォームをおこなっています。

街の屋根やさん

施工事例 お客様の声
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!

Menu 屋根やさんメニュー

本社連絡先


■街の屋根やさん
電話 0120-989-742
E-Mail info@sharetech.co.jp
株式会社シェアテック

■本社
〒299-0261 千葉県袖ヶ浦市
福王台2-21-10
セントラルビル1F
電話 0438-60-7773
FAX 0438-60-7774

大きな地図で見る

お客様からのQ&A

屋根塗装で4回も塗る必要はあるのでしょうか?

『街の屋根やさん』に届いたお客様からの疑問やご質問を、ご紹介させていただきます。

市原市|40代男性のお客様からのご質問
[屋根塗装]
屋根塗装の見積もりを出していただいたのですが、コロニアル屋根にひび割れや欠けが数か所あり下塗りを2回、中塗り、上塗りの計4回塗りで施工する見積もりを貰ったのですが、4回も塗る必要はあるのでしょうか?
街の屋根やさんからの回答
屋根塗装  私、白石がお答えします!
ご質問いただき誠に有難うございます。コロニアルの状態によって下塗り2回、中塗り・上塗りの合計4回塗りで施工する場合があります。お客様のお住まいは築年数はどのくらいでしょうか。過去に塗装はされていますでしょうか。塗装をされている場合どのくらい塗装後から経過されていますでしょうか。コロニアルは塗装をする事で耐久年数である30年~35年コロニアル屋根材としてもちますが、塗装を行わず10年・20年経過しますとコロニアルに割れが出たり、傷みが進行し過ぎてしまうと塗装では対応出来なくなり屋根工事が必要になり工事費用が嵩んでしまいます。通常の屋根塗装は、下塗り・中塗り・上塗りの合計3回塗りを行います。コロニアルに割れや欠けが出ても傷み具合によっては塗装で出来る場合は下塗りを2回行います。理由として、傷んでしまったコロニアルに通常の塗装工程で塗装を行うと、仕上がりにムラが出やすくなり、数年で塗膜が剥がれたりしてしまいます。そんな症状を起こさない為に、下塗り工程を2回行いコロニアルしっかりと塗料で膜を作り、中塗り・上塗り塗料の密着性を高め、しっかり膜厚を付ける事で塗装の長寿命化につながります。塗装は状態に合わせて塗装を行う事が重要です。
その他市原市のお客様からのQ&Aはこちら 関連するQ&A Q&A一覧はこちらから

疑問解決質問フォーム

屋根・塗装に関する質問は、以下の入力フォームで受け付けております。

  • ・すべての質問にお答えできない場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • ・ご質問の内容は当社webサイトのコンテンツとして利用させていただきます。
  • ・工事や点検、お見積もりに関する具体的なお問い合わせは専用フォームからお願いします。

お名前
※必須

(ハンドルネーム可)

性別
※必須

ご年齢
※必須

ご住所
※必須

(簡略可)

Emailアドレス

(省略可)

ご質問や疑問などを
ご記入下さい。
※必須

無料相談受付中

  「屋根工事の期間はだいたいどれくらい?」、「屋根工事中も普通に生活していて大丈夫なの?」、「屋根リフォームに使う屋根材は何が一番いいの?」、「家の耐震性を考慮した屋根リフォームって?」などのご質問や疑問は上の疑問解決! 質問フォームからお送りください。
  点検・調査・お見積りなど、工事に関するご不明点やご相談などございましたら、お電話またはこちらのお問い合わせフォームよりご相談・お問い合わせください。
  些細なことでも遠慮なさらずお気軽にどうぞ! お客様からの様々なお問い合わせをお待ちしております。

ページのトップへ