ボタン

お客様からのQ&A

「外壁通気工法」は維持したままリフォームしていただけるのでしょうか?

『街の屋根やさん』に届いたお客様からの疑問やご質問を、ご紹介させていただきます。

佐倉市|50代男性のお客様からのご質問
[外壁塗装]
家を建てた当時、外壁には「外壁通気工法」といった工法が施されていると聞いていました。今回外壁をリフォームする際、「外壁通気工法」は維持したままリフォームしていただけるのでしょうか?
街の屋根やさんからの回答
外壁塗装  私、岩城がお答えします!
ご質問有難うございます。
まず、外壁通気工法とは、外壁材の裏側に通気層を設け、土台まわりから入った空気を、外壁材の裏側を通して軒裏や小屋の換気棟などから抜く工法を言います。
空気は、温まると水分が減り軽くなり上へと登る性質が有ります。その性質を利用して外壁の裏側に空気の流れを作っています。柱の外側と外壁材の裏側との間に隙間が空いている訳です。
木造住宅の場合、湿気は建物にとって大敵です。湿った空気が留まる事で木材を腐らせてしまう事になります。
空気の流れを作る事で、湿気を留まらせる事を防いでいるのです。
また、空気の層があることで、外部の熱を建物内に通し難い効果もあります。
ここで本題ですが、塗装工事では通気工法には全く影響がありません。
外壁を張り替える時に影響が出てきますが、同様の工事を行うことは出来ます。
中には、ハウスメーカー等では、独自の通気工法などを施工している場合が有りますので、まずはお客様の建物を調査させて頂き、対応出来るかどうかの判断をさせて頂きます。
調査・見積もりは無料で対応させて頂いておりますので、お気軽にお問合せ下さい。
その他佐倉市のお客様からのQ&Aはこちら 関連するQ&A Q&A一覧はこちらから

ご相談・お問い合わせ

どんなことでもお気軽にご相談ください。1営業日以内に必ずご連絡いたします。 お電話からのご相談も下記の番号にて承っております。 フリーダイヤル 0120-989-742 受付時間 8:00~20:00(土日祝日も営業中)

お問い合わせフォーム

お名前 必須
フリガナ 必須
メールアドレス 必須
郵便番号 必須 - ※郵便番号を入力で住所が自動入力されます
番地・ビル・マンション名 必須
お電話番号 必須
ご希望の工事 必須 ※その他を選ばれた方は下の欄に工事の詳細のご記入をお願いいたします。
ご質問等は こちらへどうぞ 任意

経験豊かなスタッフがみなさんの家の屋根を守ります!屋根工事メニュー

街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

安心して工事をお願いできました!リフォームの流れ

お客様の不安を解消できるように、お問い合わせから工事の完成までの流れをご紹介しています。

瓦、スレート、金属、ハイブリッド、あなたの屋根はどのタイプ?

街の屋根やさんが施工している様々な屋根工事と屋根リフォームの一覧をご紹介します。

屋根に関するお客様の疑問にお答えします!お客様からのQA一覧

お客様から寄せられた屋根に関する疑問を、当店スタッフが親身に回答しています。

信頼の施工実績一覧

弊社で行った施工事例をご紹介しています。詳細な説明と写真でわかりやすくお伝えします。

街の屋根やさんへようこそ!会社概要

弊社の会社概要になります。街の屋根やさんとはこんな会社です。

0120-989-742
0120-989-742
0120-989-742