街の屋根やさんは全国各地で屋根工事や屋根リフォームをおこなっています。

街の屋根やさん

施工事例 お客様の声
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!

Menu 屋根やさんメニュー

本社連絡先


■街の屋根やさん
電話 0120-989-742
E-Mail info@sharetech.co.jp
株式会社シェアテック

■本社
〒299-0261 千葉県袖ヶ浦市
福王台2-21-10
セントラルビル1F
電話 0438-60-7773
FAX 0438-60-7774

大きな地図で見る

■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市
港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990
FAX 045-476-9989

大きな地図で見る


■東京大田支店
〒145-0071 東京都大田区
田園調布1-5-5 2F
大きな地図で見る


■東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17
大場ビル1F
電話 0120-989-936

大きな地図で見る


【全国の街の屋根やさんはこちら】

お客様からのQ&A

台風後の点検忘れずに!

台風後の点検忘れずに!

門扉部分の壁を塗り壁のように仕上げたい。

『街の屋根やさん』に届いたお客様からの疑問やご質問を、ご紹介させていただきます。

さいたま市北区|40代女性のお客様からのご質問
[その他塗装][その他の工事]
門扉部分の壁を塗り壁のように仕上げたいです。(凹凸がある仕上がりのもの。呼び方があればそれも教えて下さい)
そういった施工はやってもらえるのでしょうか?
街の屋根やさんからの回答
  その他塗装  その他の工事  私、高木がお答えします!
建物の外回りの壁のことでしょうか。
現在の状況をお伺いしないとわかりませんが塗装をしたいとのことですのでおそらく、ブロック塀かコンクリート仕上げの壁だと思います。
ブロック仕上げの壁の場合、その上に薄塗りでモルタルを塗布する方法と、更にその上から左官仕上げで柄をつける施工方法・葺き付けでガラをつける方法があります。
一般的に前者をジョリパッド、後者はリシン、スタッコなどと呼ばれています。これは外壁材などの仕上げにも用いられる工法です。
ジョリパッドは左官で仕上げるのでヘラやコテなどを使ってさまざまなガラにすることが可能です。
現在のよう壁がどのような状況なのか、確認する必要があります。
穴の開いたブロックなどもモルタルで穴埋めできますのでフラットな壁に見せることも可能です。但し、劣化が酷い場合は仕上がりもそれなりになってしまいます。
状況を判断して工事方法を一緒に検討いたしましょう。
その他さいたま市北区のお客様からのQ&Aはこちら 関連するQ&A Q&A一覧はこちらから

ご質問専用フォーム

弊社では、各種ご相談・お問い合わせを承っております。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

下記フォームに質問内容をご入力のうえ、ご送信ください。

お名前
※必須

(例:山田太郎)

メールアドレス
※必須

(例:xxxxx@xyz.jp)半角でお願いします。

都道府県
※必須
続きの住所
※必須
お電話番号
任意
- -

(例:000-000-0000)半角でお願いします。

ご希望の工事
任意
ご質問はこちらへどうぞ
※必須

無料相談受付中

  「屋根工事の期間はだいたいどれくらい?」、「屋根工事中も普通に生活していて大丈夫なの?」、「屋根リフォームに使う屋根材は何が一番いいの?」、「家の耐震性を考慮した屋根リフォームって?」などのご質問や疑問は上の疑問解決! 質問フォームからお送りください。
  点検・調査・お見積りなど、工事に関するご不明点やご相談などございましたら、お電話またはこちらのお問い合わせフォームよりご相談・お問い合わせください。
  些細なことでも遠慮なさらずお気軽にどうぞ! お客様からの様々なお問い合わせをお待ちしております。

0120-989-742
0120-989-742
0120-989-742
ページのトップへ